fc2ブログ
2024/05★
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 東光飯店本館 【横浜中華街-上海料理-チャーハン】
    横浜-東光飯店本館-東光チャーハンおススメ度 ★★★★☆☆☆☆☆☆ 40点
    東光飯店本館の名物メニューである東光チャーハン。上海料理特有のしっかりとした味付けのあんがかかる独特のチャーハンである。雑誌等でもよく紹介されており、かなり評判が良いようである。そこで、...

    【東光チャーハン】 横浜-東光飯店本館-東光チャーハン
    今回は、東光チャーハンを注文。見た目からして普通のチャーハンとは違う。御飯の上に味の濃そうなあんがかかっている。そのあんの中に、小柱、エビ(ちょっとだけ)、鶏肉、しいたけ、ニンジン、ニンニクの芽、セロリが入っている。一口食べてみると、セロリの味が妙に効きすぎていて、他の素材の味をだいなしにしまっている感じ。セロリをよけて食べてみると他の素材の味が引き立ち美味しかったりする。あんの味はとても濃く最後は飽きてくる。しかもボリューム満点であり、男性でも1皿食べるのがやっとである。女性は、1人で1皿を食べるのはかなり厳しいと思われる。トータル的にはまずいことはないが、決して美味しいとも言いがたい。しかも、スープが付いてこないのも評価を下げてしまう要因である(忘れているのかと思い店員に確認したらスープは付かないとのこと)。そこら辺のラーメン屋のチャーハンの方がスープ付きで安くて美味しいかもしれない。雑誌などで紹介されてこのチャーハンが評判になる理由がよくわからず、かなり期待外れであった。値段は¥1050で決して安くはない。

    【東光チャーハンの具】 横浜-東光飯店本館-東光チャーハン2
    このアップ写真で何の具が入っているかわかると思う。写真を見ればわかるがセロリもかなりの量が入っている。このあんかけの下に卵チャーハンが隠れている。

    【色紙】 横浜-東光飯店本館-色紙
    芸能人のサイン色紙が飾ってある。

    【店舗外観】 横浜-東光飯店本館-店舗外観
    横浜中華街では、ちょっと外れの方にある。北門通り沿い。みなとみらい線「元町・中華街駅」よりJR根岸線「石川町駅」の方が近い。

    【店舗内】 横浜-東光飯店本館-店舗外内観


    【店舗情報】
    営業時間:11:30~24:00(L.O23:30)
    TEL:045-681-4617
    定休日:無休
    URL
    電車:みなとみらい線「元町・中華街駅」2番出口より徒歩約10分
    住所:神奈川県横浜市中区山下町202
    駐車場:無
    地図:ここをクリック(別ウインドウが開き、地図が表示されます)

    【おもなメニュー】
    スポンサーサイト



    【2006/05/12 23:18】 食べる | コメント(0) | page top↑
    コメント
    | ホーム |