fc2ブログ
2024/05★
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 清風楼(せいふうろう) 【横浜中華街-広東料理-チャーハン】
    横浜-清風楼-やきめしおススメ度 ★★★★★★★★☆☆ 80点
    清風楼は、昭和20年創業の広東料理の老舗である。60年間守り続けてきた味がお客様に懐かしさを感じさせるという。この店の名物メニューは何といっても「焼飯」である。焼飯のメニューも具の内容によって、並、上、特と3種類のメニューが存在する。そこで、...

    【炒飯(ヤキメシ)並】 横浜-清風楼-やきめし
    今回は、焼飯(ヤキメシ)の並を注文。出てきた炒飯にビックリ。どんぶりの中になみなみと炒飯が盛られている。あまりの量に圧倒される。女性だとこの半分程度がちょうどいいかもしれない。その炒飯を1口食べてみると、実に美味しい。具には、味が染み込んだチャーシュー、卵、ナルト、ネギ、海老(並だと1つしか入っていない)である。味は濃いめだが、よく炒められていて香ばしい。何か懐かしさを感じさせる味でる。小細工をしていない料理だからこそ、そこか昔を感じさせ、素材の味もストレートに出せているのであろう。出来たてのアツアツで炒飯が出てきたのも良かった。また食べたくなる炒飯である。値段は¥735。この美味しさと量を考慮するとリーズナブルである。

    【焼飯に付くスープ】 横浜-清風楼-スープ
    スープも醤油味で、これも懐かしさを感じる味で美味しい。しかもアツアツで出てきたので満足である。

    【焼飯に付くお新香】 横浜-清風楼-お新香
    炒飯を食べていると脂っこくなるので、口直しにこのお新香はちょうど良い。

    【店舗外観】 横浜-清風楼-店舗外観
    お店は、関帝廟通り沿い。白い建物が目印。

    【店舗内】 横浜-清風楼-店舗内観


    【店舗情報】
    営業時間:平日→11:45~14:30(L.O14:00)
              →17:10~20:30(L.O20:00)
            日祝→12:00~20:30(L.O20:00)
    TEL:045-681-2901
    定休日:木曜日
    URL
    電車:みなとみらい線「元町・中華街駅」3番出口より徒歩約7分
    住所:神奈川県横浜市中区山下町190
    駐車場:無
    地図:ここをクリック(別ウインドウが開き、地図が表示されます)

    【おもなメニュー】
    スポンサーサイト



    【2006/05/15 21:40】 食べる | トラックバック(1) | コメント(1) | page top↑
    トラックバックURL
    http://hamaro.blog41.fc2.com/tb.php/25-4287c472
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    広東料理について 広東料理広東料理(かんとんりょうり、英語 Cantonese cuisine)は、粤菜(えつさい)とも称され、中国南部の広東省|広東地方、及び広東人の居住地区で食べられている料理。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- 世界の食文化【2007/03/05】
    コメント
    焼飯にシュウマイ
    人に勧められるチャーハンではないのですが、あたいもはまっています。
    【2006/09/03 12:12】
    | URL | teletubby(食べ歩きぐるめ) #-[ 編集] |
    | ホーム |